あつまれ辺野古500人行動~基地建設止める奇跡の一週間

あつまれ辺野古!ゲート前500人行動公式ブログ。工事は止まる。奇跡の一週間をつくろう。

【緊急】米海兵隊による民間港湾施設の強行使用に対する抗議行動

明日17日(火)、米海兵隊による民間港湾施設の利用が予定されています。県は使用の自粛を求めていますが、海兵隊は強行する見通しです。私たちはこの暴挙に対し、直接行動にて断固たる抗議の意思を表明いたします。

場所:浜崎漁港/本部港(フェリーターミナル入口周辺)
集合:午前6時30分

f:id:henoko500:20190916224653j:plain

f:id:henoko500:20190916224718p:plain

f:id:henoko500:20190916224738p:plain

 

連続5日大行動のご案内、最新版

連続5日大行動のご案内、最新版です。

アクセス情報(車、路線バス、乗り合いバス)、地図、GoGoドライブの解説など詳細を記載しています。

辺野古埋め立て土砂は全て、安和桟橋と塩川港から搬出されます。

今回の行動は特に安和桟橋へ集中的に結集し、「GoGoドライブ」「桟橋出入口での抗議行動」「カヌーチームによる運搬船阻止」の3つの行動を同時に展開し土砂の搬出に断固たる抗議の意思表示を行います。

これ以上新しい基地はいらない。
南西諸島の要塞化を止めよう。
戦争につながる全てのモノを拒否しよう。

全国・全世界のみなさま。

圧倒的なご結集をお願いいたします!

※チラシデータの転送・印刷配布etc.大歓迎です。連続5日大行動まであと1か月以上あります。何とぞ、一人でも多くの方のご参加をお待ちいたしております。

f:id:henoko500:20190906004457p:plain

f:id:henoko500:20190910001305p:plain

【やります!】辺野古新基地建設ストップ⚡連続5日集中行動

⚡辺野古新基地建設ストップ⚡連続5日集中行動

✅辺野古を埋める安和桟橋からの土砂搬出を止める集中行動
✅GoGoドライブ100台+ダンプ出入口に大結集で「ダンプ1台たりとも通さない」

日時:2019年1月21日~25日
場所:琉球セメント安和桟橋

f:id:henoko500:20190903222156p:plain

f:id:henoko500:20190903224212p:plain

7.22 参院選圧勝翌日の本部町・塩川港で土砂搬出強行

辺野古新基地建設阻止を掲げたタカラ鉄美候補が大差で勝利した翌朝、早朝7時から埋め立て土砂搬出ダンプが。違法に構内にネットを貼って一般市民を妨害。市民は勇敢にトラックと対峙。

f:id:henoko500:20190724003358j:plain

f:id:henoko500:20190724003414j:plain

 
早朝にも拘らず、7時半には20数名の市民が集まり、抗議を続けた。

f:id:henoko500:20190724003439j:plain

 
早朝時点で構内にはすでに20数台のトラックが進入済み。市民が到着し抗議活動が開始されてからは、トラックの進入を許していません。

f:id:henoko500:20190724003458j:plain

 
トラックの中は相変わらず赤土です。

f:id:henoko500:20190724003510j:plain

7月1日、安和桟橋・塩川港同時土砂搬出

辺野古の海を埋め立てさせない。大浦湾に土砂を投入させない。これ以上新しい軍事基地はいらない。現場で行動する私たちの一日の記録です。沖縄ではこれがほぼ365日。この現実をぜひ知って下さい。

 

▼琉球セメント安和桟橋。朝7時の時点で既に敷地内の赤土ストックを台船に積み始めていました。桟橋内へダンプカーが次々入ってきて、ストックヤードに赤土を下ろしていきます。明らかに赤い色の土です。

f:id:henoko500:20190701232108j:plain

f:id:henoko500:20190701232112j:plain

 

▼赤土が運び込まれている桟橋外側に、以前よりさらに白い幕が増えています。中を見られたくないのでしょうか。不都合な事実を覆い隠しながら進められる工事。

f:id:henoko500:20190701232149j:plain

f:id:henoko500:20190701232154j:plain

f:id:henoko500:20190701232158j:plain

f:id:henoko500:20190701232204j:plain

 

▼今日は桟橋入口に市民約20名、出口に5名ほどが集まり抗議しています。自分の来られる時間に車で駆けつける方もいます。途中で帰る方も。5分でも10分でもいいので、来てみて下さい。見るだけでももちろん大丈夫。何が行われているのか、あなたの目でぜひ見てください。

f:id:henoko500:20190701232247j:plain

 

▼抗議をしながら、上を見上げると『ゆうな』の花が咲いていました。『かわいい花ですね』と近くにいた方に声をかけると『ゆうなの歌って知ってる?』と聞かれたので『はじめて聞きました』とこたえると、『こんな歌…』とその場で小さな声で歌ってくださいました。

f:id:henoko500:20190701232305j:plain

 

▼ゆうなの花以外にも、抗議をしている横にはさまざまな花が咲いています。蝉もうるさいほど鳴いています。木を見上げると蝉がたくさん。そのすぐ横を機動隊が歩いていきます。

f:id:henoko500:20190701232345j:plain

f:id:henoko500:20190701232336j:plain

f:id:henoko500:20190701232341j:plain

 

▼今日は弁護士さんが現場に来てくれています。みなの抗議を見守りながら、工事車両の違反をチェックしたり、プラカードを掲げて市民とともに抗議をしてくれています。

▼海を埋める赤土を積んだダンプが、国道の一車線を完全に占有しています。最大で40~50台にもなるでしょうか。排気ガスもひどく、周辺で抗議する人たちは喉が苦しくなるためマスクが欠かせません。いま沖縄で起きていること。全国の皆さんに知ってほしいです。

f:id:henoko500:20190701232533p:plain

 

▼今日は午後から、琉球セメント安和桟橋と並行して本部町 塩川港 でも土砂の搬出が始まってしまいました。駆け付けた市民が、プラカードも何もなく、手をかかげてダンプを止めようとしています。「子どもたちのために、この工事を止めて!」と訴えています。

f:id:henoko500:20190701232602j:plain

 

▼民間警備員が抗議する市民の顔を撮影してきます。嫌がらせでしょうが、警備業法違反の可能性があります。とても嫌な気持ちがしたので、『やめてください。違反ですよ』と言うと、よけいこちらに近づいてきて撮影をします。

f:id:henoko500:20190701232619j:plain

 

▼オレンジ色のネットを広げ、公共の空間である港湾を封鎖する民間警備員です。防衛局の指示なのか、50人ほどの警備員に道路と平行してネットを持たせて立たせ、入り口に6人ほどの警備員にネットを持たせて、ダンプが来る度に開閉しています

f:id:henoko500:20190701232648j:plain

f:id:henoko500:20190701232653j:plain

f:id:henoko500:20190701232703j:plain

f:id:henoko500:20190701232658j:plain

 

▼粘り強く抗議を続けましたが、安和桟橋から派遣されてきた機動隊が排除を開始しました。屈強な機動隊の前ではなすすべもありません。目の前をダンプが次々と通り過ぎていきます…。悔しい。でも、絶対あきらめない!

 

▼目の前で次々と台船に積み込まれていくこの土の赤さ!これを大浦湾に入れるというのは…、、!!(怒怒怒!)違反のオレンジネットに違反の工事。税金の無駄づかい、さまざまな角度からそれぞれの言葉で抗議した仲間たち。みな、夏のような陽射しに汗だくになってしまいました。

f:id:henoko500:20190701232755j:plain

f:id:henoko500:20190701232809j:plain

【6/24 本部町塩川港】土砂の搬出を大幅に抑える

雨の中、7時半より辺野古埋め立て土砂の搬入が再開されました。公共の港湾施設を一事業者のために封鎖し、作業を強行するため異常で違法な警備態勢が敷かれました。

f:id:henoko500:20190625105415j:plain

f:id:henoko500:20190625104712j:plain

f:id:henoko500:20190625104732j:plain

 

ダンプカーの荷台から赤土が染み出しています。埋め立てに赤土を使用するのは違法です。赤土だけでなく、辺野古新基地建設では違法工事が常態化しています。そして政府は、大きく報道されないこと/多くの有権者の無関心をいいことに、一向に違法行為を止める気配がありません。

f:id:henoko500:20190625105440j:plain

f:id:henoko500:20190625105459j:plain

 

港南側エリアを利用して辺野古埋め立て土砂の積み込みが行われました。民意を踏み潰し強行される工事に対し、身体を張って抗議。

f:id:henoko500:20190625105524j:plain

f:id:henoko500:20190625105602j:plain

 

搬入ダンプの縦列の最後の1台まで諦めず座り込みを敢行。雨模様とはいえ蒸し暑く体力が奪われる…。途中途中で給水休憩タイムを挟みながら粘り強く座り込みます。

f:id:henoko500:20190625105637j:plain

 

県内各島ぐるみメンバー、海上行動メンバーも参加した抗議行動は見事に功を奏し、午前中は41台のみの積み込みに抑えることができました。午後は79台、日中合計120台。大幅に台数を減らしています。

f:id:henoko500:20190625105702j:plain

f:id:henoko500:20190625105730j:plain

 

琉球セメント安和桟橋では桟橋内のストックからの積み込みが行なわれましたが、ベルトコンベアの故障か作業は進まず、一日で52台しか積み込めませんでした。初めての安和桟橋・塩川の同時搬出でしたが、目論見どおりには進めることができませんでした。

6.17 タカラ鉄美「憲法と沖縄」名護講演会

参加者160名、満席のご参集をいただきました!わったー島ぬタカラ!命どぅタカラ!平和の一議席、宝の一議席を守るために頑張りましょう!!

f:id:henoko500:20190617133604j:plain

 

有志制作の応援マグネット、通称「タカラマグ」も登場。

f:id:henoko500:20190617134308j:plain

 

会場では日本国憲法前文のコピーが配布されました。
「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」

f:id:henoko500:20190617134426j:plain



◇前名護市長、稲嶺ススムさん

「民意を一顧だにしない、類まれなる過酷な政権。この政権を倒す為にもぜひタカラ鉄美さんを国会に送り込みましょう」

 

f:id:henoko500:20190617135714j:plain

 

◇ヤラともひろ衆議院議員

「環境委員会で取り上げた米軍基地周辺の水汚染問題。3日間で質問をまとめ上げた。死ぬかと思いました(笑)」
「水汚染問題を取り上げることを提案してくれたのは実は山内末子県議」
「官僚は大臣に答弁させたがらない。政治問題化させないように、何とかして官僚の説明員に説明させようとする。そんなせめぎ合いがある」

f:id:henoko500:20190617135752j:plain

 

◇メインスピーカー、タカラ鉄美さん

「小学校5年生の時、初めて日本国憲法を読んだ。憲法は沖縄を救うのではないか、と感じた。1964年当時、様々な事件事故があった。同じ年齢の子どもも被害に遭っていた。この現状が解決されるのではないかと、子ども心に考えた」

f:id:henoko500:20190617135848j:plain
「米軍基地の問題、辺野古の問題、これは全て憲法の問題。憲法を丁寧に見直していくことで、解決の道を必ず見つけることができる」
「沖縄と憲法の問題は、平和主義や基地問題だけではない。生活の問題、平等の問題も全てが憲法の問題」

f:id:henoko500:20190617135931j:plain
「辺野古の埋め立て地は全て国有地になる。他の基地のように民有地が存在しないので、使用手続きの更新もなくなり、将来にわたって抵抗する手段がなくなる。基地が固定化する。その意味で、『新基地を作らせない』という建白書の精神は非常に重要」

f:id:henoko500:20190617140028j:plain
「糸数慶子さんが守ってきた平和の一議席。私タカラ鉄美が何としてもバトンを引き継ぎます。沖縄の将来的発展性は非常に高い。それを後押しするためにも、ぜひとも私に、35年間追求してきた仕事の集大成として、国会で立法者としての仕事をさせて下さい!」

f:id:henoko500:20190617140104j:plain

f:id:henoko500:20190617140344j:plain