あつまれ辺野古500人行動~基地建設止める奇跡の一週間

あつまれ辺野古!ゲート前500人行動公式ブログ。工事は止まる。奇跡の一週間をつくろう。

7月1日、安和桟橋・塩川港同時土砂搬出

辺野古の海を埋め立てさせない。大浦湾に土砂を投入させない。これ以上新しい軍事基地はいらない。現場で行動する私たちの一日の記録です。沖縄ではこれがほぼ365日。この現実をぜひ知って下さい。 ▼琉球セメント安和桟橋。朝7時の時点で既に敷地内の赤土ス…

【6/24 本部町塩川港】土砂の搬出を大幅に抑える

雨の中、7時半より辺野古埋め立て土砂の搬入が再開されました。公共の港湾施設を一事業者のために封鎖し、作業を強行するため異常で違法な警備態勢が敷かれました。 ダンプカーの荷台から赤土が染み出しています。埋め立てに赤土を使用するのは違法です。赤…

6.17 タカラ鉄美「憲法と沖縄」名護講演会

参加者160名、満席のご参集をいただきました!わったー島ぬタカラ!命どぅタカラ!平和の一議席、宝の一議席を守るために頑張りましょう!! 有志制作の応援マグネット、通称「タカラマグ」も登場。 会場では日本国憲法前文のコピーが配布されました。「日本…

6月10日 琉球セメント安和桟橋

辺野古埋め立て用の土砂が搬出されている琉球セメント安和桟橋。 本日は市民による安全運転抗議活動、通称「GoGoドライブ」が取り組まれました。 が、市民の抗議など「どこ吹く風」とばかりにどんどん構内に運びこまれ、ストックされる赤土!

6/8 タカラ鉄美&仲村みお合同街宣@名護

夏の参議院議員選挙、二人の予定候補者が護憲、平和、辺野古新基地建設阻止に対する思いを熱く訴えました。 高良さん「辺野古の海を守ることは憲法を守ることです。そしてオスプレイ1機200億円。これを子どもの貧困対策や奨学金、福祉に回せば何ができるでし…

6/3 琉球セメント安和桟橋、流れる赤土

9時過ぎからの豪雨で流れ出した赤土が海を真っ赤に染めた。安和桟橋敷地内にも濁った水が30センチ程の深さで溜まっていた。土砂運搬船から赤土があふれ出ているとの情報も。 小雨になると搬入は再開され、ダンプは粘土の様な赤土を運んでいた。埋め立てに赤…

【6/1 辺野古】ゲート前県民集会

ゲート前に900人の人々が集まった。国会議員から県会議員、市町村議員たちもいっしょに基地のゲート前に座り込む、スピーチをする、歌をうたう、自作のバナーで表現する。 憲法学者でオール沖縄共同代表のタカラ鉄美さん。「憲法にある国民主権というのは、う…

智慧と行動で工事を止める

本日の辺野古、キャンプ・シュワブ。 完全遵法の安全運転ドライブ抗議行動、通称「GoGoドライブ」の効果もあり、9:30搬入のダンプ65台のうち、2度目(12:30)の搬入に来たのは14台。65 - 14 = 51台減、という結果に。 智慧を絞り行動を起こすことで、海を殺…

タカラ鉄美「憲法と沖縄」講演会のお知らせ

7月参院選出馬予定の高良鉄美(タカラてつみ)さんを名護にお迎えし、お話を伺います。 沖縄への基地集中、そして知事選や県民投票で示された民意を顧みない新基地建設強行。これは日本国憲法に明記された「基本的人権の尊重」「平和主義」「民主主義」「地…

5月24日 塩川港・辺野古埋め立て土砂搬出への抗議

先日(21日)の搬出強行時における申請区域外の封鎖行為や過剰警備について県港湾課長が謝罪、北部土木事務所から厳重注意を受けた防衛局。そんなことすら意に介さず、またもや警備員を大量動員し搬出を強行した。 前回と同様、警備員や防衛局職員がネットを…

5月21日 塩川港より辺野古埋め立て土砂の搬出強行再び

5月21日朝7時20分。再び本部町塩川港より辺野古埋め立て土砂の搬出強行。市民約40名が抗議行動を行った。対する政府は機動隊35名、警備員100名、防衛局員50名、琉球セメント職員30名以上の人員を投入し抗議する市民の排除を試みる。 作業を指揮する防衛局は…

新区域への土砂投入阻止!琉球セメント安和桟橋集中行動

大浦湾でジュゴンに出会ったことのあるダイバーの方も参加。ジュゴンの写真を胸に抗議行動する人々を見守り続けた。 鉄血勤王隊の生き残りの古堅実吉さん(90歳)からは、いつものバナナの差し入れがあった。 不屈の直接行動は続く。 5分、10分…。少しでも工…

3月後半、あつまれ辺野古!

今週末から来週にかけて、大きな抗議行動・選挙関連イベントが続きます。 世界中から「あつまれ辺野古」!ぜひご注目・ご参加を! ▶3月16日(土)土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会 那覇市新都心公園に…

2.6(水) 琉球セメント安和桟橋集中行動

背丈の倍以上もある巨大なダンプカーに立ちはだかる人たち。身体を張ってでも工事を止めたい。我々はあきらめない。 カミソリ有刺鉄線。抗う沖縄への敵意。 警備員に語り掛ける宗教者。 延々続くダンプの車列。民をなぎ倒しねじ込まれる鉄の塊に、戦争の足音…

1.30(水) 琉球セメント安和桟橋集中行動

毎週水曜の集中行動。本日も桟橋前に多くの市民が結集した。回を重ねるたびに参加者は増え、いよいよ本気で止められるかもしれないという希望が見えてきた。本日も大幅にダンプの搬入台数を減らすことができた。粘り強い行動が着実に成果を上げている。 桟橋…

琉球セメント安和桟橋 水曜集中行動

1月23日、毎週水曜の琉球セメント安和桟橋集中行動日。桟橋前には多くの市民が集まり違法な土砂積み出しに対し抗議を行った。 粘り強い抗議行動によりダンプは入るに入れず出るに出られず、ヤード内に車両が溢れ身動きが取れない状況に。何も行動を起こさな…

高江ヘリパッド関連工事再開、抗議と説得行動

2019.1.15 高江 昨年12月、辺野古土砂投入のどさくさに紛れ再開された北部訓練場新ヘリパッド関連工事。現在も1日あたり50台前後の工事車両がやんばるの森深くへ資材を運び入れ、米軍のための基地建設を進めている。 辺野古や他の基地建設現場と同様、ここも…

【講演会のお知らせ】仙波敏郎さん(元警察官・内部告発者)のお話を聞く会

日々、非暴力の座り込みによって国家権力と対峙し続ける私たち。 機動隊に暴力的に排除され、時には骨折するほどの怪我を負わされることも。しかも告発する余力もなく方法も分からず、ほとんどの場合が泣き寝入りに終わります。 そんな私たちに強い味方が現…

2018.12.17 琉球セメント安和桟橋抗議行動

2018.12.17 琉球セメント安和桟橋です。赤土を満載したダンプカーが長大な車列をなして次々と桟橋へ向かっています。赤土を埋め立てに使用するのは「違法」です。なりふり構わぬ政府の姿勢に怒りを覚えます。 琉球セメント安和桟橋から搬出されようとしてい…

2018.12.14 辺野古埋め立て土砂投入

キャンプ・シュワブゲート前には夜明け前から多くの市民が結集し、工事車両や防衛局車両に対し民意に沿わない違法工事に加担しないよう説得行動を展開した。 機動隊による抗議市民の排除開始。見た目ですぐに分かる防衛局車両に対し全力で入構阻止を試みるが…

12/14 辺野古ゲート前大行動のお知らせ

▼ついに来る”Xデー” ▼土砂投入を止めよう! ▼辺野古ゲート前に大結集を!! 赤土を満載した運搬船が大浦湾に停泊中。ついに土砂投入が始められようとしている。とにかく現場へ。 日時:12月14日(金)朝6時~ 主催:あつまれ辺野古・各地域実行委員会

12月6日 国策の最前線、琉球セメント安和桟橋より

12月6日、安和桟橋。 夜闇に紛れて琉球セメント安和桟橋に忍び込む防衛局職員。メディアがいないのをいいことに、早朝から座り込む人々を押し倒しながら強引に桟橋内へ突入した。ここは米軍基地でも何でもない、民間の桟橋である。異様な光景だ。 8時過ぎ…

琉球セメント桟橋からの埋め立て土砂搬出許さない!早朝緊急行動のお知らせ

やります!違法行為をいとわずなりふり構わず辺野古を埋め立てようとする防衛局と日本政府に新基地建設反対の意思表示を。 現地までの地図です↓ 大事な大事な注意事項。 ”塩川スタイル”(平和運動ガイドライン) 「ケガをしない」 「タイホされない」 「沖縄…

塩川港からの搬出を止めよう! 第三回緊急学習会(11/24)

塩川港からの搬出を止めよう!第三回緊急学習会(11/24)会場は静かな熱気に包まれていた。山口順市氏(全日本港湾労働組合沖縄地方本部執行委員長)は、講演冒頭でこう断言した―「辺野古で行われている違法工事の土砂搬出には手を貸さない。事業者としてコンプ…

「塩川港からの土砂搬出を許さない!」緊急学習会のお知らせ

今月17日、防衛省は「辺野古埋め立て承認撤回」執行停止を申し立てました。 今後の動きに備え、学習会を開催いたします。 時:10月26日(金)18:30~ 於:本部町東区公民館 講師:徳田博人(琉球大学教授)、北上田毅(平和市民連絡会)

玉城デニー ライブ&トークイベントのお知らせ!

いま注目の玉城デニーさんを故郷うるま市にお迎えして、フルバンドでのライブ&トークをお届けします。皆さまぜひぜひ、お誘い合わせの上ご来場下さい! とき:9月9日(日)16時~ ところ:うるま市地域交流センター ゲスト:海勢頭豊、知花賢招、ストリ…

8.22(水)沖縄県庁にてスタンディング&要請行動

【お知らせ】明日、沖縄県庁にてスタンディング&要請行動を行います。撤回後の遅延損害金をちらつかせる国の恫喝に屈しない!市民の熱量を県庁に直接届け、埋め立て撤回を後押ししましょう! 14:30~ 県民広場にてボードを持ってスタンディング15:30~ 埋…

「あつまれ辺野古」後半最終日

集中抗議行動最終日。朝から土砂投入延期を喜ぶ人々が続々と集まった。 座り込みテントは歌と踊りで湧き上がる。正午過ぎには約320名がテント村に集まり交流を深めた。 翁長知事を追悼する横断幕に、多くのメッセージが寄せられた。 海上では護岸工事なし。 …

「あつまれ辺野古」後半2日目

"I have a dream" ~私たちには夢がある~ アメリカの公民権運動のリーダー、キング牧師の有名な言葉です。スピーチはこう続きます。 「いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちと、かつての奴隷所有者の息子たちが、兄弟として同じテ…

「あつまれ辺野古」後半1日目

朝から200人余がゲート前にあふれた。翁長知事の死去後、強行に工事を進めるのは知事選にマイナス効果になるとみてか、資材搬入の車両はなし。国は県知事選のことしか頭にないようだ。しかし海上では護岸を固める工事が着々と進められている模様。 翁長知事…